◆6月に旭区中希望が丘の住宅地にオープンしたコミュニティカフェ「ブルーベル」。込山ご夫妻に息子さんも加わり、福祉作業所の手作り無添加パンを多数取り揃え、火曜日から金曜日の11:00~16:00に営業中。詳しくは「4.おすすめショップ情報」の記事をご覧ください。                                                         

福祉作業所の手作りパンも販売するコミュニティカフェ【ブルーベル】 (07/19)

近年、コミュニティカフェが急増しています。利益より地域の居場所づくりなどを主眼としたカフェで、希望が丘は先進地。すでに、希望カフェハートフルポートなど、このサイトでもご紹介しましたが、2019年6月、新たにブルーベルが中希望が丘にオープンしました。

希望が丘駅南口から訓練校通りを登り切った信号のある交差点を左折し、200m余進んだ右手にあるクリーム色の家です。徒歩なら、相鉄ローゼン脇の階段を上って進み、突き当たりの道を右折してすぐ。三角形の一辺を行くことになり、徒歩6分くらいです。
続きを読む・・・

 

7/22(月)&8/19(月)◆ひとはこ古本屋さん@みなまきTRY STAND (07/19)

「相鉄ライフ南まきが原」にある「みなまきラボ」となりの元宝くじ売場。ここは2019年3月から「みなまきTRY STAND」として、月曜日と水曜日の午後に、ミニ出展スペースとして活用実証実験が行われています。

すでに、プチ整体・ネイルケア・包丁研ぎほか各種ワークショップなども開かれています
(これまでの出展者はこちら。今後の予定はこちら)。7・8月には「ひとはこ古本屋さん」が登場。絵本・古本の販売のほか、牛乳パックのブックスタンドづくりやオリジナルしおりづくりなどのワークショップも開催されます。言うなれば「みなまき一箱古本市」へのオマージュ的企画ですが、当の古本市は、今年は11/24(日)に決定しました。
続きを読む・・・

 

7/28(日)◆30回目を迎える【’19横浜旭ジャズまつり】開催 (07/19)

旭区制20周年を記念して1990年に初めて開催された「旭ジャズまつり」。当初は1回で終わる予定が好評につき継続し、旭区制50周年を迎える2019年は、なんと30回目の開催となります。

今回は、これを記念して一般公募による特別編成ビッグバンド「Swing AJM」が、アマチュアステージの最後に演奏します(そのため、開演時間は、例年より30分早い11:15となります)。

今年は、中尾ミエ、園まりとともに「スパーク3人娘」として一世を風靡した伊東ゆかりが、金山正浩トリオの演奏でスタンダードや懐かしいポップスを披露します。

また、平尾昌晃、山下敬二郎とともに「ロカビリー3人男」として人気を博したミッキー・カーチス(現在、昼の連続ドラマ「やすらぎの刻~道」< テレ朝>にマロ役で出演中)が、日本で一番歴史のあるビッグバンドで歌い、トリとして盛り上げます。
続きを読む・・・

 

7/23(火)◆万人のための天声人語塾@あさひ寺子屋 (07/18)

ASA三ツ境北部では、地域の学びと交流の場として、「あさひ寺子屋」を開催中です。誰でも無料で参加できます。現在「万人のための天声人語塾」を毎月開催しており、参加者の都合により、原則として毎月第3~5火曜日の14:00~15:30開催となっています。1回だけの参加もOKです。

ちなみに右のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・

 

9/7(土)◆第3回「旭どこでも本屋さん」@白根通り 出店者募集中 (07/18)

「旭どこでも本屋さん」は、旭区内で「いつでも・どこでも・だれでも」本の売買や交流ができるまちづくりを目指すイベントで、わかりやすくいえば、本のフリーマーケット。アマチュアが出店する古本市で、ただいま出店者募集中です。

第1回の昨年と同様、白根通り商店会の年に1度の「満月まつり」と同日開催で、「どこでも本屋さん」としては5月に左近山で開催していますので、通算3回目の開催となります。出店しなくても、おまつりと古本探しの両方が楽しめます。会場は、相鉄ローゼン白根店のすぐそばです。
続きを読む・・・