◆すっくと伸びて冬空にはよく似合うポプラの木立。ポプラはポピュラーな樹木ながら、あまり見かけませんが、この写真は四季美台で見つけたもの。調べてみたら、横浜市指定の約1000本の「名木古木」には1本もなく、旭区どころか横浜市でも珍しいことがわかりました。ちなみに、ポプラは英名popularで人民の意。古代ローマ人がこの木の下で集会を開いたことから。和名はセイヨウハコヤナギ。外来種で、昔この木で箱を作ったからだとか。

2/18(土)◆「出会い・つながり見本市」&「あさひみらい塾」成果報告会 (02/05)

今回で3回目となる「出会い・つながり見本市」&「あさひみらい塾」成果報告会。「あさひみらい塾」は地域活動を始めたい人を対象とした6回連続講座で、この報告会が6回目となり、誰でも予約不要・無料で聴くことができます。

また、旭公会堂で開催される「あさひみらい塾」に並行して同時開催されるのが「出会い・つながり見本市」。旭公会堂のロビースペースを活用して20近くの市民活動のブース展示が行われます。コーヒーボランティアによるコーヒーサロンも開設されます。
続きを読む・・・

 

2/19(日)◆いちにち図書館~「旭どこでも本棚」キックオフイベント (02/01)

お店・団体・個人などの持つ本(本棚)を図書館化(=シェア)する「マイクロ・ライブラリー」という活動が全国に広がっています。それを旭区でも始め広げようとする「旭どこでも本棚」のキックオフイベントが「みなくる」で開催されます。

具体的には「リブライズ」という、蔵書を登録すると表紙画像が自動で一覧表示されるネットサービスを活用し、どこにどんな本があるかわかるようにしていきます。すでに16のブックスポットが登録されています(こちら)。

当日は、そのデモンストレーションのほか、ビブリオバトルの体験会(要申込み)、オススメ本の解説付展示、司書によるブックソムリエ、オリジナルしおり作りワークショップなど、ビブリオバトルの参加以外は、予約不要で、時間内は自由に楽しめます。
続きを読む・・・

 

2/22(水)◆「箸の歴史と文化の講話」開催◆2月の希望カフェの企画 (01/31)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)。手作り教室を中心に、毎月さまざまな講座が行われています。その数2月は18企画で計30回も開かれます。

2月22日(水)には「箸の歴史と文化の講話」があります。また、1月30日から「おひなさまフェア」を開催中。2月中旬からは、入園入学用品フェアも開催。手作りの学習用品入れ物など多数。なお、定休日は、日曜日と祝日です。
続きを読む・・・

 

2/23・3/21・4/19◆ほぼ毎月開催中!歌声喫茶ともしび in サンハート (01/27)

「戦中生まれ」から「団塊の世代」までの方にはお馴染みで懐かしい「歌声喫茶」。1950年代後半から1960年代にかけて流行しましたが、その後は衰退し、カラオケに取って代わられた感があります。しかし、近年人気が復活。歌声喫茶の原点といえる新宿の店「ともしび」が、「出前歌声喫茶」を積極的に行っており、ほぼ毎月サンハートでも開催されています。
続きを読む・・・

 

あさひ寺子屋◆2/24天声人語塾・2/25憲法&原発◆会場変更 (01/25)

ASA三ツ境北部では、現社屋に隣接する旧社屋を活用して「あさひ寺子屋」を開催してきましたが、1・2月は工事の都合により別会場で行います。2017年2月は、「大人のための天声人語塾」、「私たちの生活と憲法」、「原発のいまとこれから」の3講座です。ちなみに右のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・