◆12月3日サンハートホールで、「やっちゃえ!サロン」と題したフォーラムが開催されました。近年、居場所(サロン)への関心が高く、今宿地域ケアプラザでも「みんなの居場所づくり応援講座」の参加者を募集中です(記事参照)。この日は「企業にしかできない地域貢献」と題した講演のほか、地域の居場所を支えている5企業の事例紹介とパネルディスカッションが行われました。写真は、地域密着型デイサービス「レコードブック」による参加者全員による「脳トレ体操」の実演風景。                                    

12/16(月)◆横浜カジノ問題「ここが変だよ、市長の説明」@旭公会堂会議室 (12/08)

林横浜市長による突然のカジノ誘致問題。12月4日に市による区別説明会の初回が中区で開催され、連日、マスコミでも報道されています。12月7日に旭公会堂で開催された第1回カジノ問題講演会は、この説明会の内容検証も含んだ講演が行われました。題して「横浜にカジノは必要なのか?~ここが変だよ、市長の説明~」。

12月16日(月)には、その最新講演の録画上映と、ギャンブル依存症の患者・家族の支援活動に、旭区で永年取り組んでいる町田政明さんの講演があります。14:00からと18:30からの2回、同じ内容で行われます。なお、市の旭区での説明会は、2020年1月20日(月)に旭公会堂で開催され、ただいま こちら で申込み受付中。12月20日(金)17:00が、申し込み締め切りです。
続きを読む・・・

 

12/17(火)◆『万人のための天声人語塾』@あさひ寺子屋 (12/07)

ASA三ツ境北部では、地域の学びと交流の場として、「あさひ寺子屋」を開催中です。誰でも無料で参加できます。

現在開催しているのは「万人のための天声人語塾」。参加者の都合により、現在は原則として、毎月第4か第5火曜日の14:30~16:00開催となっていますが、2019年12月だけは16:00開催で、終了後、軽く忘年会をします。1回だけの参加もOKです。

ちなみに右のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・

 

1/19(土)◆2人の真打の落語のほか講談・紙切りも「あさひ亭まねき寄席」 (12/06)

第68回となるサンハート恒例「あさひ亭まねき寄席」。今回は、昔昔亭桃太郎と三遊亭遊雀の2人の真打ちの落語のほか、林家花の紙切り、神田桜子の講談なども楽しめます。

また、当日は、毎回恒例のサイン入り色紙とてぬぐいが、計10名に当たる抽選会もあります。
続きを読む・・・

 

1/26(日)◆あさひ名画座~大森南朋、AKIRA(EXILE)主演「この道」 (12/05)

サンハート区民企画による「あさひ名画座プロジェクト」@サンハート。第20弾の今回は、童謡誕生100年を記念して製作された「この道」を上映します。

自由奔放な稀代の詩人北原白秋と、エリート音楽家・山田耕筰の二人の出会いから、数々の童謡が生まれるまでの物語。白秋を大森南朋が、耕筰をEXILEのAKIRAが演じます。
続きを読む・・・

 

みんなの居場所づくり応援講座◆2020年1~2月◆全5回 (12/02)

「コミュニティカフェをやってみたい」「地域活動のきっかけを学びたい」「趣味や特技で仲間づ<りしたい」という方のために、現場を訪問しながら、地域活動のノウハウが学べる「みんなの居場所づくり応援講座」全5回が開催されます。

第3回では、このサイトでもご紹介している「キボ・カフェ」と「ブルーベル」を訪問します。また、今宿地域ケアプラザの「くつろぎカフェ」成功の秘訣も学べ、最終回は「くつろぎカフェ」で懇親会を実施します。申し込み締め切りは12月25日(水) 17:00です。
続きを読む・・・